ソロで九州一周してみた。【1日目】

こんにちは

一か月以上放置していたのですが、コロナで自宅待機の日々(歓喜)を過ごしているので時間がある&外出気分を味わうためにまた旅ブログを書きます。

 

一応前回のurl↓

reeenia-aid8.hateblo.jp

 

 この日は福岡の黒崎駅から、長崎駅までを鈍行で進みます。

 

f:id:reeenia_aid8:20200416172529p:plain

 

旅のお供となる切符はこちらの旅名人の九州満喫きっぷ

 

f:id:reeenia_aid8:20200313184211j:plain

 

2月は18きっぷ期間外のためこちらを使用。11000円/3日とやや割高感は否めないですが、九州の全ての鉄道・軌道に乗車できるという利点があります。

 

f:id:reeenia_aid8:20200313184219p:plain

 

せっかくなのでJR以外も積極的に利用していきたいです。

 

学問の神様にすがる

 

 時刻は8:30。ホテルの朝食で英気を養っていざ黒崎駅から出発。

 

f:id:reeenia_aid8:20200224082519j:plain

 

ひとまず博多駅まで出たら、早速ですが大宰府天満宮に寄り道していきます。九州に来るのはこれが初めてなので、今回は奇をてらわずにメジャーなスポットに多く足を運んでいきたい所存。

 

廿日市駅でJRから西鉄にお乗り換え。

 

2時間弱で太宰府駅に到着。

 

f:id:reeenia_aid8:20200224101646j:plain

f:id:reeenia_aid8:20200224105910j:plain

 

 本殿までは少し距離があるので歩いていきます。

両脇にはお土産屋さんと食べ物のお店がズラリと並んでいます。梅が枝餅をやたら売り出しているので帰りにでも買っていこう。

 

一本道を突き当たったところに少々人だかりが。御神牛という撫でたところがなんちゃら~…とかいうありがちなヤツらしい。写真だけ撮って先に進む。

 

f:id:reeenia_aid8:20200416174601j:plain

 

途中には池に橋が架かっていたりしてなかなか良い雰囲気です。

 

f:id:reeenia_aid8:20200416174926j:plain

 

程なくして本殿がお出ましになりました。

 

f:id:reeenia_aid8:20200416175117j:plain

 

お賽銭を入れて、物販エリア(多分表現が違う)を眺めます。

せっかく来たので絵馬でも書いていこうか、ということで購入。

 

f:id:reeenia_aid8:20200416175500j:plain

 

4/16現在、無事に研究室は第一志望に配属されました。よかった。

しかしコロナによってラボ生活は超波乱の幕開け。果たして平穏な大学院生活を勝ち取れるのでしょうか………。

 

さて来た道を引き返しつつ、先ほどチェックしていた梅が枝餅を食べようという運びに。たくさんお店がある中でひとつだけ異常なほど並んでいるお店があったので、僕もそれに便乗して購入。

 

f:id:reeenia_aid8:20200416180043j:plain

 

あんこを薄めの餅で包んで焼いた代物。正直これくらいならどの店で買ってもさして味は変わらない気がする。(知らんけど)

 

佐賀は嗜む程度

 

大宰府駅から再出発。西へと進路を取ります。列車は難なく佐賀県に突入し、13時すぎに唐津駅に到着。

 

f:id:reeenia_aid8:20200416182143j:plain

f:id:reeenia_aid8:20200416180906j:plain

 

駅の中にゾンビランドサガのパネルを発見しました。この辺りもどうやらアニメの聖地らしい(らしい)。

 

この唐津駅で1時間ほど乗り換え時間があるので、ここで昼食タイムとしましょう。周囲にはどうやら何も無さそうだったので、駅ナカのラーメン屋さんに入店。

 

f:id:reeenia_aid8:20200416181738j:plain

f:id:reeenia_aid8:20200416181746j:plain
 

無難にラーメンと炒飯。僕がSUSURU TV.で見た佐賀の豚骨ラーメンの多くは中央に卵黄が鎮座していたのですが、ここはどうやら違ったみたいです。でも美味しいので問題無し。

 

これにてこの旅の佐賀要素は終了。全県回るには止む無き犠牲。

 

西の果てへ

 

さて次の電車は伊万里駅行きです。

と、ここでついに一両編成。一気にローカル感が出てきました。

 

f:id:reeenia_aid8:20200416182320j:plain

 

それでもって始発の乗客が僕含めて二人だけ。ふええ:;(∩´﹏`∩);:

 

f:id:reeenia_aid8:20200416183047j:plain

 

お土産屋さんで買ったイカ墨さきイカをつまみます。パッケージのキャラは存じ上げません。

 

1時間弱で終点の伊万里駅に到着し、次にいざ乗り込むのは松浦鉄道。これで長崎の北西の海岸沿いをぐるっと一周して終点の佐世保駅に向かいます。

 

f:id:reeenia_aid8:20200416183649j:plain

 

引き続き一両編成。でもさっきよりは地元の人がそれなりに利用していた印象です。

 

そしてこの列車の停車駅には、(普通鉄軌道方式で、全国の各駅とレールでつながっているものでは)日本最西端の駅、たびら平戸口駅があります。

 

f:id:reeenia_aid8:20200416184318j:plain

 

沖縄にできたモノレールのせいで前にやたら長い前書きがありますが、ひとまず2019夏の最北端稚内駅に続いて、最西端を制覇しました。うれしい。

 

終点までは約2時間半ほど。出発したときには明るかった空も着いた頃にはいつの間にか黒く染まっていました。
 

駅ナカのうめーハンバーガーを食らう

 

19時手前に無事佐世保駅に到着。

 

f:id:reeenia_aid8:20200416202628j:plain

 

長崎駅まで残り列車はあと1本というところまで来ました。出発からすでに10時間が経過しているのでさすがに疲労は隠せません。

 

こういうときは美味しいものを食べるのです…………そう、佐世保バーガーを食べるのです…………。

 

さっき電車の中で調べておいた、駅ナカにお店を構えるログキットさんに早速やって来ました。

 

f:id:reeenia_aid8:20200416203115j:plain

 

シンプルな全部入りバーガー的なのをオーダー。すぐに店員の女性の方が鉄板で調理を始めました。

 

鉄板の上で焼かれるバンズ、パティ、目玉焼き、ベーコン。そのにおいと鉄板から奏でられる音が空腹を強く刺激してきます……。

 

他にもレタス、玉ねぎ、トマト、チーズが加わって目の前でバーガーの層が積み上げられていく。そして完成したアツアツも一品を受け取り、駅前のベンチで食していきます。

 

f:id:reeenia_aid8:20200416204032j:plain

f:id:reeenia_aid8:20200416204037j:plain

 

相変わらずのヘボ写真で伝わっていないですが、バーガーの直径がめっちゃ大きくて重量感がすごい。味も文句なしの美味しさでした。

僕はやはりこういうチェーン店よりワンランク上のハンバーガーが好きらしい。

 

今日の目的地に到着

 

腹ごしらえも済んだところで、今日最後の列車に乗り込みました。外も真っ暗でお腹も満たされていたので意識は朦朧としつつも駅メモをポチポチ。

 

当初の予定通り、21:44に長崎駅に到着しました。

 

f:id:reeenia_aid8:20200416205201j:plain

 

黒崎駅の出発から13時間超の長旅もここで終了です。

 

取り急ぎホテルに向かうため路面電車に乗り込んで繁華街方面に移動。これも今回のフリー切符で利用できるのでとても便利。

 

f:id:reeenia_aid8:20200416210228j:plain

 

この後の大浴場&コーヒー牛乳のコンボは至高でした。

 

f:id:reeenia_aid8:20200416205239j:plain

 

この日の黒崎~長崎間ルート

普通に長崎に行くだけなら早割で特急に乗った方が良い(確信)。

 

つづく